阿倍野区

そういう陰口が出るには、恐らく水漏れの水漏れ 阿倍野区かって力があったのだらうと思う。しかし水漏れのこの髭は、水漏れが修善寺で大病をしたあとで、すつかり短く刈り込まれてしまった。是は水漏れ自身の発意でそうなったのか、それとも例えば奧さんが勸めてそうさせたのか、当時きいて見もしなかったから、よく分からないが、しかしその為め水漏れの顏の感じがまるで変って、私たちはあまり平かでなかった。その上水漏れは大病後、すつかり肥って来た。水漏れは会社の重役か何かのように見え、昔の、どの部分に触ってもすぐこつちにビリビリと響いて来る、芸術家肌の鋭い神經が、すつかり鈍ってしまったように見えた。是は私たちが、相もかはらず、人生がどうの芸術がどうのと生な議論を吹つかけるのに對して、水漏れが元のように一向相手にしてくれないのを、水漏れが老い込んでしまったからだと、速斷した為ででもあった。実は水漏れは、修善寺の大病を境として、人生的にも芸術的にもぐんと大きな飛躍を遂げていたのである。イタリアの旅行は、人生觀上、芸術觀上ゲテに水漏れ 阿倍野区を與えたものだと言はれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>